オールインワンジェルの効果を実感しよう|ランキングをチェック

レディー

体質とケアの関連性

ヒップ

手入れで予防できます

アトピー性皮膚炎や敏感肌に関する知識は、アレルギー症を抱える人には必要不可欠であるといえます。アトピーとはアトピー性皮膚炎と呼ばれる肌トラブルの一つです。ダニアレルギーが関連するともいわれています。敏感肌体質といえます。肌の荒れが起こる事で痒みや痛み、赤みなどが起こるケースもあります。こういった強い症状で悩んでいる方におすすめなのが皮膚科受診です。皮膚科では炎症を処置する塗り薬の他に内服のかゆみ止めなどを処方してもらうことが可能です。更に評判の良い医薬品としての保湿クリームなどが処方されることもあります。症状が落ち着いたら保湿をするようにとの指導が行われるケースが多いです。アトピーの場合、日常的な肌への保湿ケアが重要といえます。乾燥だけでなく汗などの刺激もリスクがあるとされています。

手入れの際の注意点

保湿ケアも大変重要ですが、それと同様に重要になるのが衛生管理です。汗や汚れなども肌に対する刺激となるからです。しかるべきタイミングでケアを行うことが大切です。特に外せないのが入浴後です。汗や汚れを洗い流して清潔な状態になった所で、薬の塗布や保湿を行うのが良いです。肌荒れなどがひどくなく、通院していない場合でもこのタイミングでの手入れが効果的です。肌が入浴によって油分が失われている分を補い、水分を閉じ込めることができるからです。非常に簡単な手段としてはベビーオイルがあります。赤ちゃんなどに使用する低刺激なベビーオイルを使うことで敏感肌の方にも安心です。入浴後、9割ほど水分を拭きとった後に肌になじませるだけです。水分をオイルで封じ込めることで簡単に保湿が可能です。使用前に二の腕の内側でパッチテストを行うとより安心しての使用が可能といえます。